メニュー

ブログ

ブログ 2020.04.16

緊急事態宣言発令に対する対応とお願い
緊急事態宣言発令に対する対応とお願い

日頃より、カイマ接骨院ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。新型コロナウィルスの感染拡大が未だおさまらず、皆様におかれましては、ご心労があることとお察し致します。

2020年4月16日に日本政府より緊急事態宣言が発令されました。
医療崩壊が起こりえるこの状況で、地域医療の一端を担う接骨院、整骨院、社会的な役割と責任があり、可能な限りその責務を果たしていきたいと考えております。
状況により変化することが考えられますが、現段階では、5月6日迄、以下の内容で診療していく予定です。
新型コロナウィルスが感染拡大しないことを考えながら、当院スタッフの安全を確保し、患者様が安心、安全にご通院できるよう取り組んでまいります。
散歩や医療機関への通院は自粛の対象外とされておりますが、ご通院される際は、感染拡大が起こらないように以下の内容をお願い致します。

【患者様にお願いすること】
1.全患者様の体温測定
(37.2度以上の方、体調の悪い方、危険を感じている方はご遠慮頂きます)
2.ご来院、ご帰院時の消毒(当院玄関に設置)
3.マスク着用(できるだけ)
4.ベッド顔用タオルのご持参(できるだけ)
5.同時に院内に滞在する患者様の制限
6.概ね一時間ごとの換気にご理解ください。

 

以上、皆さまのご協力を得ながらなるべく対応致します。ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

Scroll Up