メニュー

ブログ

足底腱膜炎, 各種症状, 足痛 2020.09.03

か か と が 痛 む 足「 足底 腱 膜 炎 」 の 予 防 と 治 療

か か と が 痛 む 足「 足 底 腱 膜 炎 」 の 予 防 と 治 療

 

 

朝 ベ ッ ド か ら 下 り な 最 初 の 1 歩 、 か か と に 激 し い 痛 み が は し り ま す 。 し ば ら く 歩 い て い る と 治 ま る の で 放って い ま す が 、 重 大 な 病 気 が 考 え ら れ る で し よ う か ?

 

 

 

青 壮 年 期 の 運 動 を よ く す る 学 生 や 、 高 齢 者 、 と り わ け 女 性 に 多 く 見 ら れ る 足「 底 腱 膜 炎 」 の 疑 い が あ り ま す 。 足 裏 に は 指 の つ け 根 か ら か か と に か け て 、 足 底 腱 膜 と 呼 ば れ る 線 維 状 の 組 織 の 腱 が 膜 の よ う に 延 び て い ま す (下 図 )。 私 た ち が 歩 く と き 、 ふ く ら は ぎ の 筋 肉 が 収 縮 し 、 ア キ レ ス 腱 を 引 き 上 げ ま す 。 こ の 力 は か か と 、 そ し て 足 底 腱 膜 を 通 し て 、足 の 前 方 へ と 伝 え ら れ 、 か か と を 引 き 上 げ る 働 き を し て い ま す 。 し か し 、 ふ く ら は ぎ の 筋 肉 や ア キ レ ス 腱 の 柔 軟 性 が 年 齢 と と も に 衰 え て く る と 、 足 底 腱 膜 に か か る 負 担 が 大 き く な り 、 や が て コ ラ ー ゲ ン 線 維 の 断 裂 が 起 こ り ま す 。 こ れ を 腱「 膜 炎 」 と 呼 び ま す が 炎 症 で は あ り ま せ ん

高 齢 者 に 多 く 見 ら れ る の は 、 加 齢 と と も に 足 底 腱 膜 を 構 成 し て い る コ ラ ー ゲ ン 線 維 が 微 小 断 裂 を 引 き 起 こ し や す く な る か ら と さ れ て い ま す 。 と り わ け 、 女 性 は 閉 経 す る と 女 性 ホ ル モ ン が 減 少 し 、 コ ラ ー ゲ ン 線 維 が 傷 み や す く な る と も 言 わ れ て い ま す 。 損 傷 し た コ ラ ー ゲ ン 線 維 は 負 担 の か か ら な い 就 寝 時 に 、 あ る 程 度 、 修 復 さ れ る の で す が 、 朝 の 第 1 歩 で 線 維 が 再 び 断 裂 す る こ と で 痛 み を 感 じ る の で す 。 足 底 腱 膜 炎 の 初 期 に は 、 数 歩 、 歩 く と 痛 み を 感 じ な く な る こ と か ら 、 そ の ま ま 放 置 す る 人 も 少 な く あ り ま せ ん 。 し か し 症 状 が 悪 化 す る と 、 痛 み で 歩 行 が 困 難 に な る ほ ど 重 症 化 し 、 治 療 が 長 期 に わ た っ て し ま う ケ ー ス も あ り ま す 。 足 の 裏 に 痛 み や 異 変 を 感 じ た ら 、 す ぐ に 受 診 し 、 重 症 化 を 防 ぎ ま し ょ う 。

 

 

 

Q ど の よ う な 治 療 を す る の で す か ?

 

 

 

一般 的 な 治 療 法 は ス ト レ ツ チ (下 図 ) や 筋 カ ト レ ー ニ ン グ で す 。 ス ト レ ッ チ で 足 底 腱 膜 や ア キ レ ス 腱 、 ふ く ら は ぎ の 筋 肉 の 柔 軟 性 を 高 め る こ と で 、 足 底 腱 膜 に か か る 負 荷 を 軽 減 さ せ ま す 。 さ ら に 、 足 裏 に か か る 衝 撃 を 吸 収 す る ソ ー ル の 厚 い 靴 を 履 い た り 、 靴 内 部 に イ ン ソ ー ル を 装 着 し た り す る こ と で 、 足 の 裏 に か か る 圧 力 を 和 ら げ る こ と も 提 案 し ま す 。 一時 的 に 痛 み を 取 り 除 い た り 、 和 ら げ た り す る た め に 薬 物 治 療 も 行 い ま す 。 湿 布 薬 や 塗 り 薬 、 内 服 薬 が 処 方 さ れ る こ と も あ り ま すが 。 痛 み が 激 し い 場 合 に は 、 ス テ ロ イ ド の 局 所 注 射 を 用 い る 医 師 も い ま す 。と こ ろ が コ ラ ー ゲ ン 線 維 の 再 生 が 阻 害 さ れ 、 断 裂 を 誘 発 す る の で 避 け るドクター も い ま す 。

 

 

近 年 は 、 体 外 衝 撃 波 を 痛 み の あ る 部 分 に 照 射 し て 痛 み を 取 り 除 く 治 療 を 施 す こ と も あ り ま す 。 さ ら に 、 重 症 化 し た 場 合 に は 手 術 と い う 選 択 肢 も あ り ま す 。

 

 

 

Q 予防法はありますか?

 

 

取 り 組 み や す い の は 、 ク ッ シ ョ ン 性 の 高 い 靴 を 履 く よ う に す る こ と で し ょ う 。 患 者 の 中 に は 室 内 履 き の ス リ ッ パ な ど も ス ポ ン ジ 底 の も の に し た と い う 徹 底 し た 人 も い ま す 。 ま た 、 ス ト レ ツ チ や 柔 軟 体 操 、 ウ ォ ー キ ン グ な ど で 、 ふ く ら は ぎ や ア キ レ ス 腱 、 足 底 腱 膜 を 動 か し 、 筋 肉 や 腱 の 柔 軟 性 を 保 つ こ と を 日 課 に し た い と こ ろ で す 。 さ ら に 、 入 浴 し て 脚 全 体 を 温 め 、 足 の 裏 や ア キ レ ス 腱 、 ふ く ら は ぎ な ど を 入 念 に マ ッ サ ー ジ し 、 リ ラ ッ ク ス す る の も 効 果 的 で す

 

運 動 時 の テ ー ピ ン グ 等 が と て も 有 効 に 

働 き ま す。